MENU

みずほ銀行カードローンは増額を申し込むこともできます。

みずほ銀行カードローンはインターネットで申し込むことができますが、この場合のご利用限度額は50万円単位となります。カードローンというのは限度額の範囲内で繰り返し借り入れをすることができますが、その限度額自体を増やしたいという時は、みずほ銀行に増額を申し込むことができます。なおこの場合は再申し込みという形になります。審査によって増額が認められるかどうかが決まりますが、そこまでの利用実績によって判断されることになります。返済の遅延がありますと認められないと考えられます。みずほ銀行カードローンは取引期間は1年単位で、1年ごとに審査がされていき更新日に自動で更新されます。返済方法は自動スライド方式で、残高が50万円以下ですと月々1万円ずつ、50万円超100万円以下は2万円ずつなので、大変わかりやすく、計画も立てやすいです。また、みずほ銀行カードローンには自動貸越機能があるのが特徴です。カードは2種類あり、もともと持っていた普通預金のキャッシュカードにローン機能を足した兼用型と、専用のローンカードを新たに作る専用型に分かれるのですが、このうちの兼用型の利用者は、普通預金を引き出そうとして希望額に不足の時に、自動的にカードローン口座から貸越できるという機能です。さらに、事前に申し込んでおけば公共料金の引き落としやクレジットの決済にも同様の制度が使えるというサービスもあります。うっかりして引き落とし日に残高不足になるような心配もなくなりますので、とても安心な機能と言えます。